飛び石日記 2002年7月〜9月

[目次: 7月 | 8月 |  9月 |  10〜12月へ |  飛び石日記トップへ |  マックスの家トップへ戻る ]

 7 月 

養子5
7月13日(土)
頼りにしていた大好きな人たちが急に居なくなっちゃって、 僕の心はグルグル回ってる感じなの。
怖い。寂しい。心細い。
色で言うと、音も伴う稲光色。夕暮れ時の薄墨色。真夜中の暗闇色。

僕の里親家族は、優しい人たちみたい。 でも、シーシーしたいって言えなくって、ついに夕方、玄関マットにシーシーしちゃったの。
言い訳するわけじゃないけれど、初めてのおうちでトイレが良く分からなかったし、 ものすごく緊張してたからなんだよ。
シーシーを失敗しちゃったけど、怒られなかったよ。 (´▽`) ホッ
↑これから僕、どうなっちゃうの? (2002.7.13 父撮影)

養子4
7月14日(日)
夕べは、買ってもらったばかりのケージ(ハウスって名前なんだよ)で寝たんだよ。
お父さんが、僕が寂しくないようにって、ハウスのすぐそばで寝てくれたよ。
あのね、僕ね、
朝起きてお兄ちゃんのお部屋に行ったら、シーシーが出ちゃったの。
わざとじゃなかったんだよ。
そしたら、「我慢してたんだね。可哀想に」って毎日4回のシー散歩してもらえるようになったの。
僕、その内にトイレの場所を覚えるからね。(^^)
↑次男坊になった直後の僕。僕のための新品のボール。 (2002.7.13 父撮影)

養子3
7月15日(月)
優しいお兄ちゃんは学校、頼りになるお父さんは会社へ出掛けちゃったの。
預かりパパママが急にいなくなったみたいに、家族がみんないなくなるかもしれないって不安になった僕は、お母さんの後を追ってたの。
お洗濯の時も、お掃除中も、お台所でも、お母さんに手(前足?)を伸ばせば届きそうな所に、ずっと居たんだよ。
やっとお母さんがソファに座った時、急いで僕も隣に座ったの。
そして、ピタッと体をくっつけて、お母さんのお膝に顎を載せたんだよ。
そしたら何だかとても安心して眠くなっちゃったの。
だから目をつぶったの。
お母さんは僕の頭や背中を優しく撫でてくれたよ。(´▽`)
↑まだ落ち着かない僕。ハウスを置く前。 (2002.7.13 父撮影)

散歩1
7月21日(日)
次男坊になって1週間。
僕、どうなっちゃうんだろうと思った時もあったけれど、もうすっかり家族の一員だよ。

まだ2回目のワクチンが済んでいない僕は、他の犬たちと会っちゃいけないし、 他の犬のウンチやシーシーを間違って舐めないように、匂いを嗅ぐのも注意しなきゃいけないんだって。
だから、まだ公園デビューできなくて、おうちの近くをお散歩しているんだよ。
↑夕方のお散歩。月齢4ヶ月。 (2002.7.21 父撮影)

散歩2
さっきね、猫さんにご挨拶しようとして逃げられたの。
にゃんだかにゃぁ、こんにゃぁに猫さんのこと好きにゃのににゃあ。
猫語が変? 猫さんが逃げたの、そのせいかな?

そうそう、昨日、お兄ちゃんが「ボールを取って来い」の遊びを教えてくれたの。
お兄ちゃんが投げたボールやイルカをくわえて戻ると、おやつがもらえるんだよ。
それにね、いっぱい良い子良い子もしてもらっちゃった。 (^_^)ニコニコ
↑猫さ〜ん。(2002.7.21 父撮影)

散歩3
7月22日(月)
フィラリアのお薬をもらいに病院へ行ったの。
お母さんの自転車の前カゴに乗せてもらったよ。

僕は前カゴの中で両手をVの形に高く上げて風を切って走ったんだよ。 ヽ(=´▽`=)ノ
♪〜(・ε・ ) ピュウピュウ かっこいい〜!

ホントは、両手をカゴの中でAの形に踏んばってたんだよ。(*^m^*) ムフッ

ー体重ー2002年7月22日現在‥10.6kg
↑夕方のお散歩。 (2002.7.21 父撮影)

哲学1
7月23日(火)
今日、フィラリアのお薬を飲んだ…みたい。
ドッグフードと一緒に飲み込んだって、お母さんは言うんだよ。
僕、気が付かなかったなぁ。 (^^)

今夜、気が向いたからトイレトレーでシーをしてみたの。
そしたらお母さんが、すごく喜んでくれて、ご褒美をくれたんだよ。
↑哲学犬の横顔(2002.7.21 兄撮影)

歯1
7月27日(土)
今週2回目の病院行きだったの。
今日は、お父さんの車で行って、駐車したよ。
えっ、ちょっと待って。
確かに駐車もしたけど、これは『ちゅうしゃ』の変換間違いだよ。
~(^◇^)/ぎゃはは
注射(2回目のワクチン)をしたんだよ。
僕、泣かなかったよ。
だって僕、今日、乳歯が抜けたの。
大人の歯が生えて来てるんだって。
もう赤ちゃんじゃないから、注射だって我慢したんだもん。
<(`^´)>エッヘン
↑左から、つまようじ、抜けた乳歯(上の奥歯)、マッチ棒。 (2002.7.27 母撮影)


[目次: このページのトップへ戻る | 7月 | 9月 ]

 8 月 


公園6
8月3日(土)
僕ね、今日の午後、公園デビューしたの。
ワンのみんなが、僕を仲間に入れてくれたんだよ。
嬉しかったよ。
(^・(I)・^)人(^・(I)・^)トモダチダワン

僕のお父さんやお母さんも、みんなのパパママに親切にしてもらって喜んでたよ。
(* ^^)人( ̄ー ̄)人(^^ *) トモダチ
↑午後3時半〜6時、公園のお散歩。 (2002.8.3 父撮影)

公園7
8月4日(日)
夏って暑いよねぇ。
でも、朝は、ふがふがしいよね。

(゜O゜; えっ?
すがすがしい(清々しい)って言うの?

えへっ(^^)
ともかく、気持ち良いんだよねー。 \(^_^)/
↑午前8時半〜10時半、公園のお散歩。 (2002.8.4 父撮影)

祖父1
午後、お父さんのお父さん、おじいちゃんに会いに連れて行ってもらったの。

僕ね、おやつもらったから言うわけじゃないけれど、おじいちゃんは立派な人なんだよ。
↑おじいちゃん宅にて。 (2002.8.4 父撮影)

歯2
8月8日(木)
3日〜8日の間に、犬歯4本が生え変わったんだよ。

犬の歯という意味じゃ無いよ。 (^^)

人間にもある、尖った歯のことだよ。

でも、確かに、これがホントの犬歯だよね。 (⌒〜⌒)
↑左から、つまようじ、抜けた乳歯(上下の犬歯)、マッチ棒。 (2002.8.8 母撮影)

公園2
8月10日(土)
暑い日々が続きます。
僕たち犬の体温調節が舌で行われる事は、良く知られています。
でも、涼しさを求めるあまり、被毛に隠されているジッパーを下ろし、 厚い毛皮を脱いでいる犬のことは、知られていません。
夜な夜な、あなたの周りの犬たちが毛皮を脱ぎ、「う〜ん、ちょっと汗臭いかな?」なんて、 その毛皮を干しているかもしれませんよ。

(▼∀▼)ニヤリッ
どう?どう? (・・;)ヒヤッとした?
夏の怪談のつもりだったんだけどなぁ。
↑7時〜9時、公園のお散歩。 (2002.8.10 父撮影)

祖父2
たいてい1週間に一回、お父さんたちは、おじいちゃんのおうちへ行くんだよ。
今日の午後は、僕も一緒に行ったの。

僕、おじいちゃんのこと、好き。
どこかお父さんに似ているような気がするの。
だから、シッポフリフリしちゃったよ。

それに、おじいちゃんは、とても物知りだから、お話が面白いんだよ。
だから、こうして静かにお話を聞くんだよ。
↑おじいちゃん宅にて。 (2002.8.10 父撮影)

公園8
8月11日(日)
きょうは、朝夕2時間ずつ、いつもの公園へ行ったよ。
公園で、ものすごーく大きなワンに会ったの。
とても風格があるワンだったよ。
犬種は、シェパードなんだって。
↑カンナちゃん、初めまして。 (2002.8.11 父撮影)

ゴザ
8月14日(水)
それは、ある暑い日のことじゃったァ。
とても可愛いマックス坊やがシーをしたくなったのじゃと。 いつものトイレトレーにしようとしているのを、お母さんが見かけたそうじゃ。 次にお母さんが気付いた時には、お父さんのベッドに大きな水たまりがあったそうじゃ。 坊やが言うには、いつものところでシーをしようと思うたが、 窓からの風に誘われ、ふらふらとベッドの上へ。そのフワフワ感が草原のように思われ、 ついシーをしてしもうたんじゃと。
めでたし、めでたし。(^-^)//ぱちぱち
↑お父さんの寝ゴザという夏用シーツ。 シーで駄目になったとこは、捨てたの。 驚き、慌てたお母さんは、シーの記念写真を撮り損ねたんだよ。 (2002.9.12 母撮影)

公園16
8月17日(土)
次男坊になって、1ヶ月ちょっとが過ぎたの。

最近は、ハウスにもすっかり慣れたんだよ。
13日(火)の夜は、お父さんがベッドで寝ているのを見た僕は、自分からハウス入りしたくらい。
15日(木)の朝は、ハウスの扉を開けてくれたお母さんが、もう一回寝ているのを見て、ハウスに戻って寝たんだよ。

僕って、すっごく偉い! ( ̄^ ̄) エッヘン
↑ひと休み、ひと休み。 (2002.8.17 父撮影)

公園10
アレッ? ねぇ、お母さん、何か言った?
「いつもそうだと良いね」って聞こえた気がしたけど、気のせいだったみたいだね。(^^)

今夜、おじいちゃんの家でお盆の送り火をしたの。
お父さんに抱かれて、送り火を越えたんだよ。
↑マックスくん(黒ラブラドール)、ラブちゃん(ゴールデン)、 さくらちゃん(シェルティ)に囲まれて、幸せな僕。 (2002.8.17 父撮影)

公園9
8月18日(日)
いつもの公園へ、夕方4時頃から6時頃まで行ったよ。

暑くて、僕はベロを出しっ放しだったの。

お父さんと一緒に走ったんだけど、僕の方が早かったよ。 (= ̄▽ ̄=)V
↑夕方6時半頃、夏の日は長い。たくさんの友犬と。 (2002.8.17 父撮影)

家族全員集合1
次男坊になって、1ヶ月ちょっとが過ぎた。…って、言ったっけ?
千葉犬救護ボランティアさんとのお約束に、 『一か月後、僕を中心とした家族記念写真を撮って送る』があったんだって。

お兄ちゃんは、僕の顔が中心に来るように僕の顔を支えてくれたんだ。決して首を絞めてるんじゃないよ。 (^_^)
お兄ちゃんの腕が真っ黒なのは、8月初めに三泊の自転車旅行をしたからなの。 手袋をはめていたせいで、手だけは白いんだよ。
お気に入りのイルカを差し出してるのは、お父さんの手だよ。 僕がカメラの方を向くようにという『親心』なんだって。 (^^)
お兄ちゃんの腕に添えた、可愛い僕の手に気付いてくれた?
↑ピンクの服のお母さんの肩、お兄ちゃんと僕、仲好しのイルカとお父さんの手。 (2002.8.18 父撮影)

公園3
8月22日(木)
今日は病院までの往復の道を歩いたの。(片道40分)
それでね、狂犬病の予防接種(注射)をしたんだよ。
僕、注射なんか平気だもんねェ。 ( ̄^ ̄)

途中で、お父さんのお姉ちゃんの『かていさいえん(家庭菜園)』っていう畑へ寄ったの。
伯母ちゃんは、いつも、僕の好物のウインナをくれるんだよ。
だからってわけじゃないけど、大好きな人なんだよ。 (^^)

ー体重ー2002年8月22日現在‥13.5kg
↑公園で。 (2002.8.24 父撮影)

公園11
8月24日(土)
たくさんの友犬と遊んだ。
今日、会ったのは、マックスくん、ドンくん、メリーちゃん、プーちゃん、カンナちゃん、 アルファくん、剣心くん、プリンちゃん、ベルちゃん。
みんな、いつもありがとう!

最近、平日でも、お母さんが公園へ連れてってくれるの。
でも、家族そろって行く時が一番嬉しい僕なんだよ。
↑公園で。後ろ姿もなかなかでしょ? (2002.8.24 父撮影)

もてもて
8月26日(月)
お母さんの故郷・名古屋から、お母さんのお友だちが、わざわざ僕に会いに来てくれたの。 「やっとかめだなも」なんて言わずに、「お久しぶり」って言ってたよ。
夕方、近くの学校の周りを一緒に散歩してくれたんだよ。(^∇^)

その夜、お父さんのお姉さんと妹さんも、わざわざ僕に会いに来てくれたの。(^○^)
こういうのを『もてる』って言うんだよね。ヽ(*⌒∇^)ノ嬉し〜い♪♪
↑伯母ちゃんと叔母ちゃん、そしてお母さんに囲まれた僕。
僕は、嬉しかったんだよ。きっ、きん、緊張なんかしてないもん。(・・;) (2002.8.26 父撮影)

開き
その夜、11時40分くらいのことだったよ。
怪しい影が、僕のハウスに近付いたの。
( ̄∇ ̄;)ハハッお父さんとお母さんが、僕の寝姿を撮ってたんだよ。

(写真の上にマウスを乗せてみてね。)
「マックスのひらき!」
お母さんったら、『鯵の開き』みたいに言わないでよ。
全くもおっ〜。(ー。ー)フゥ
↑暑い夏は、まだ続くのかなぁ〜? (2002.8.26 父撮影)

なな1
8月31日(土)
今日の午後、お兄ちゃんのお友だちのおうちを訪問したの。

そこは、ななちゃんのおうちでもあったんだよ。

詳しくは、ななちゃん家訪問記を見てね。
↑可愛いななちゃん。 (2002.8.31 兄撮影)


[目次: このページのトップへ戻る | 7月  | 8月]

 9 月 

愛1
9月3日(火)
僕の三つの仕事の内、一番大事な仕事は、家族の心を癒すことなんだよ。

えへっ。(´〜`ヾ) ポリポリ・・・

仕事なんて言ってるけど、ホントは、僕が家族と一緒に居たいだけ‥

だって、とっても大好きで、大事な家族なんだもん。
↑お兄ちゃんに捕まったの。 男同士の絆は固いよ。でも、とても照れくさい。 早く放して欲しいなぁ。(^^)ニコ (2002.9.3 父撮影)

お父さん
9月4日(水)
お父さんの留守に、お父さんの書斎を探険したの。

嫌だなぁ、おもちゃになる物を探していたわけじゃないよぉ。
悪戯してたんでもないってばぁ。(^▽^;)

だからお兄ちゃん。
僕が書斎に入ったこと、内緒ね。 ( ̄b ̄) シーーッ!!
↑お兄ちゃんに撮られたの。<(ToT)> シマッタァ!   ここは、笑顔が大切だよね。おにぃーさまァ(^○^) (2002.9.4 兄撮影)

公園12
9月5日(木)
「ボール、持って来い!」の遊びは、お兄ちゃんが教えてくれたの。
「15分も掛からずに覚えたね」って、その時、誉めてもらったんだよ。
おうちの中でなら、ボール、イルカ、大きいロープ、小さいローブを区別して、ちゃんと持って来られるんだよ。
いつもの公園では、お友だちといっぱい遊びたい僕だから、いつもは、このゲームはしないの。
でも今日は特別に、公園でだってやればできるとこ見せたんだよ。
いばっちゃお。<(`^´)>エッヘン
↑ご褒美、何かな? (2002.9.5 父撮影)

公園13
9月7日(土)
今週は、お父さんの遅い夏休みだったの。

いつもの公園へ、ほとんど毎日、朝夕二時間ずつ連れて行ってもらえたよ。

「夏休み」って、良いね。(^^)
↑今日も、あの子は来てるかな? (2002.9.7 父撮影)

公園14
9月8日(日)
草原を走る時、興奮して背中の毛を逆立てる僕のことを
家族は「ベッカムヘア」って言うんだよ。
ベッカムは、2002年FIFAワールドカップで活躍したイギリスのサッカー選手なんだってね。
当時は、髪を真ん中へ寄せた、山のような髪型だったらしいね。

(写真の上にマウスを乗せてみてね。)
だれ? 「アッカンベェヘア」なんて言う人。
↑ベルちゃんと。 (2002.9.8 父撮影)

公園1
9月16日(月)
14日〜16日まで、お母さんは名古屋でご用だったから、お父さんと二人きりで公園へ出掛けたよ。
朝夕の二回、たっぷりと遊ばせてもらったの。
最近では、公園が「いつもの公園」って感じになって来たんだよ。(^○^)

僕を愛してくれる家族と行く、いつもの公園。
気が合って、いっぱい遊べる、いつもの友だち。
家族が見守る中で、走ったり、じゃれたり、いつもの遊び。
いつもの公園。
いつもの友だち。
いつもの遊び。

いやぁ、公園ってホントに良いものですねぇ。(*^▽^*)
↑満足〜♪♪♪♪♪ (2002.9.7 父撮影)

玩具1
9月18日(火)
急にイルカのキューキュー音がしなくなっちゃったの。壊れたみたい。
でも、お母さんの裁縫病院では治せないんだって。(_ _。)がっかり
そんな時、東京の一時預かりパパママからプレゼントが届いたの。
新しいイルカとマンモスの玩具、それにお菓子だったよ。
♪♪♪♪嬉し〜い ♪♪♪♪(^◇^)♪♪♪♪
僕、新しい子も前からの子も、両方好きだから二つ並べてるの。
このイルカを探しに、パパは何度もお店へ行ってくれたそうなんだよ。
パパママ、ありがとうございました。m(_ _)m
↑嬉しくて、僕の周りに集めてみました。 (2002.9.18 母撮影)

玩具マンモス
新しいイルカとはすぐに仲良しになったの。
大きなマンモスとは、会った途端、闘い始めたんだよ。
闘う相手として不足のない奴だったよ。
まずシッポから、次に牙を攻めたんだよ。

(写真の上にマウスを乗せてみてね。)
僕の圧倒的勝利だったよ。( ̄∇+ ̄)vキラーン
マンモスくんは、お母さんの裁縫病院でなおしてもらったよ。

ー体重ー2002年9月18日現在‥16kg
↑シッポが弱点だったみたいだよ。 (2002.9.18 母撮影)

ラブ
9月22日(日)
家族そろって、いつもの公園へ行ったの。

ラブちゃんも来てたから、嬉しくて楽しくて、いっぱい遊んだよ。

詳しくは、ラブちゃんと僕のある朝を見てね。
↑ラブちゃんと。 (2002.9.22 父撮影)

公園17
9月23日(月)
時には、友犬のボールをくわえて走ることがあるの。

追い掛けたり追い掛けられたりが、ますます楽しくなるよ。
↑草原では、自分のボールより友犬のボールが好き。(^^) (2002.9.23 父撮影)

手術2
9月27日(金)
朝からお母さんの様子が変だったの。 何か泣くのをこらえているみたいだったんだよ。 そのせいで急に不安になり緊張した僕は、ウンチが出るまで二時間もお散歩したよ。
朝ご飯もお水ももらえずに、お父さんの車で病院へ連れて行かれたの。 怖がりの僕だけれど、今まで病院が怖かったことは一度も無かったよ。 でも今日はとても不安で、つい診察台から飛び下りちゃったの。
手術の為の入院だったよ。 「捨てられる犬の数を減らす手術なのよ」と、お母さんは説明してくれた。
捨てられ、幸せを知らずに、苦しみながら死んで行った兄弟たちを思い、 僕は勇気を出して、午後、全身麻酔で手術を受けた。
麻酔は手術の時の痛みや恐怖心をなくして、安全に手術を終わらせるためのものらしいの。 でも、全身麻酔をかける時には、吐いた物が気管に詰まって死ぬという危険があるらしい。 しかも、麻酔のせいで吐き気がおこりやすくなるんだって。 だから、吐く物が無いようにと、ご飯やお水がもらえなかったんだよ。
↑新しいアンテナを付けたら、世界中の犬の声が集まって来たの。
ホントは、傷口を縫った糸を噛み切らない為に、エリザベスカラーを付けたんだよ。(^^)
(2002.9.28 母撮影)

手術1
9月28日(土)
麻酔による眠りから覚め、手術後の痛みとひとりぼっちの心細さに耐え、一晩を過ごしたの。
朝ご飯を食べて少し経った9時頃、診察台に載せられたんだよ。
ドアが開いて、お兄ちゃんとお母さんが入って来たの。
ホッとしたのと嬉しさで、診察台から飛び下りて家族に抱き付いたんだよ。
僕の家族♥♥僕の家族 ♥♥僕の家族 ♥♥
お兄ちゃんが「お前が一晩いないだけで寂しかったよ」って言ってくれた。
僕もだよ、お兄ちゃん 会いたかったぁ〜
シッポブンブン(≧∇≦)嬉し〜い
お兄ちゃんの運転する車で、お母さんに抱っこされて帰ったの。
たった一晩の入院だったのに、おうちがすご〜く懐かしく思えたんだよ。
僕の家♥♥僕の家 ♥♥僕の家 ♥♥
↑はめっぱなしで、うっとうしいよぉ。
骨型ガムはかじれないし、僕が歩くとカラーが当たって周りの物が倒れるんだよ。
(2002.9.28 母撮影)

[目次: このページのトップへ戻る | 7月   | 8月 |  9月 |  10〜12月へ |  飛び石日記トップへ |  マックスの家トップへ戻る ]


【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース