飛び石日記 2003年5月〜6月

[目次: 5月 | 6月 |  飛び石日記トップへ |  マックスの家トップへ戻る ]

 5 月 


sleep16
5月1日(木)
Zzz (´〜`) むにゃむにゃ
夜、いつの間にか、お兄ちゃんのお膝に頭を乗せて軽いイビキを立てながら寝入ってしまった僕なんだよ。 (///ω///)えへっ♪
優しく撫でてくれたお兄ちゃんの手のせいかなぁ。
優しく「可愛い、可愛い」って言ってくれたお兄ちゃんの声のせいかなぁ。
↑Zzz (´〜`) むにゃむにゃ。 (母撮影)

ケニー1
5月2日(金)
窓下の公園に遊びに来るケニーくんとお友だちになって、時々遊ぶようになったんだよ。 (^_^)
窓辺で『公園管理犬』を勤める僕は、ケニーくんが来ると 嬉しさの余りに大声で 「来たよ、来たよ。遊びたいよぉ!」って、お母さんに訴えるんだよ。
d(ー.ー )もちろん!  「吠えない!」って叱られちゃうの。 (_ _。)
僕が吠えて興奮している間は、お母さんは僕を無視。
僕が落ち着いて静かになると、お外へ連れて行ってもらえるの。(^∇^)
公園に誰もいなくて二犬(ふたり)だけなら、しばしの自由運動。
広くはない公園だけれど、追いかけっこしながら走り回ったり、春の草の匂いを嗅いだり、とても楽しい時間なんだよ。
↑ケニーくん(スムースコリー(短毛種のコリー)、毛色はブルーマール)。
ケニーくん(3月11日生まれ)と僕(3月20日生まれ)は、同い年なんだよ。 (母撮影)

睡眠17兄とソファで
5月3日(土)…憲法記念日
いつもの公園へ行く為に早起きしてくれたお兄ちゃんと一緒に、玄関を出たの。
外はザァザァ降りの雨。
Σ(='□'=)ウッソー!? さっきまで降ってなかったのにぃ。 (○`ε´○)プンプン!!
「この降り方じゃぁ、遊べないね」って、お散歩は取り止めになったんだよ。

(゛ `-´)/ こらぁッ、雨!!
降る時を選べよな。(_ _。)
↑お兄ちゃんと『ふて寝』をする僕。 雨が止んでから近所をお散歩したよ。 (母撮影)

窓外景色
5月4日(日)
昨夜、日本アルプスからお父さんが帰って来たんだよ。

八方尾根→唐松岳→五竜岳→遠見尾根のコースを楽しんで来たんだって。
お山には、まだ雪が残っていて、場所によってはアイスバーン状態だったらしいの。
三日間とも雲一つなく晴れていたために、雪焼けと日焼けで、 お父さんのお顔はミルクチョコレート色のヤケド状態なんだよ。

昨日の雨が良かったのか、窓からの景色も変わったよ。
↑一段と緑が濃くなったね。 (母撮影)

擦り
5月5日(月)…こどもの日
草原には色々な匂いがある。 花 木 草 風 虫など 季節の匂い
あの子 この子 友犬たちの匂い
体に擦り付けたぁ〜い匂いだってあるんだよ。

(写真の上にマウスを乗せてみてね。)
「うわぁー」って、お母さんの心の声が聞こえたような…。
♪〜( ̄。 ̄) 汚したんじゃないもん。
いい匂〜いなんだもん。
↑ズリズリ。 (母撮影)

食餌嫌や
5月7日(水)
今日の僕は、悪い子なの。
ドライフード半分、缶詰半分じゃ (>_< )イヤッ( >_<)イヤッ
今日は、もっともっとお肉が欲しいんだもん。
僕、これ要らない。(`ヘ´)

(写真の上にマウスを乗せてみてね。)
隠しちゃお。
↑「我が侭言ってはいけない」って叱られた。(_ _。) (母撮影)

握手
夜、僕は窓辺でウトウトしていて、お父さんはソファで横になっていたの。
突然、お父さんの足が伸びて来て、僕の足と握手したんだよ。(^^)
(゜O゜;アッ!
足だから、握足(あくそく)? そんな言い方ないよね。(・_・;)

いつまでも一緒に居ようね。握足(あくそく)だよ。
(-_-;)(;-_-) チガウチガウ それを言うなら、やくそく(約束)!!

(〃^ー゜)db(゜ー^〃)約束の指切り
↑僕たち親子は、とても仲好しってことだよね。 (母撮影)

友犬
5月9日(金)
ケニーくんとサーフくんは、窓下の公園で楽しく遊ぶ仲間だよ。
ふたりが来ると嬉しくて、走り出したくなっちゃうの。
お母さんに「ゆっくり!」って注意されるから、我慢…我慢。

でも、足取りが
スキップ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン
↑ケニーくんとサーフくん。 (母撮影)

排泄場所
5月11日(日)
僕の排泄場所は、大抵決まってるの。
でも、ここへ来たからといって直ぐにするわけじゃないんだよ。
聞き耳を立てて辺りが安全かどうかとか、クンクン匂いを嗅いで排泄に適切な場所かとか、いろいろ確かめるからね。
それなのにお母さんは、「見張っていて上げるから安全だし、どうせ拾って帰るんだから、 選ばなくてもパッとすれば良いんじゃない? パッと」なんて言うんだよ。
僕にだって、踏み締めた時の足場の感触とか周りの匂いとか『快い排泄の仕方』ってものがあるんだからね。
d(^-^) デショ?
↑鳥の声がする静かな所が好き。
「やぶ蚊ブンブン、蜘蛛の巣ハリハリ、ゴミどっさり…」
o><)oモォォォォ〜ッ!! お母さん! (母撮影)

お帰り3
5月19日(月)
家族が帰って来ると、フェンスのところでこんな風に迎えるんだよ。

フェンスに首を突っ込んで様子を窺っているの。

少しでも早く家族と抱き合いたい僕なんだよ。

待たせないでね〜
↑早くしてね。 (母撮影)

お帰り1と2
立ち上がって柱を掻きむしり、耳を寝かせて、笑顔満載、シッポブンブンなんだよ。

(写真の上にマウスを乗せてみてね。)
待ってたよぉ〜
↑僕の愛を受け止めて (母撮影)

劇
5月21日(水)
僕が寝ていたら、お兄ちゃんが来て「可愛い」って言ってくれたの。
その様子を見ていたお母さんが、「あれぇ〜。お代官様、お止め下さい」
お兄ちゃんが声色を変えて、「良いではないか、良いではないか」

(´‐` ○)\(○`ε´○) コラ!コラ!
二人とも時代劇コントの見過ぎだよ。(^^)
↑僕の演技ぶりは、どう?(///ω///)♪ (母撮影)

睡眠・兄ベッド
5月24日(土)
昨日、ルークが掲示板に書き込みをしてくれたの。 「いよいよ明日は土曜日、マックス遊ぼうぜ!  お天気より僕のパパとママがちゃんと起きてくれるか どうか心配だナ....」
ルークもルークパパママも、早起きをして来てくれたよ。 (^○^)
いつもの公園には、たくさんの友犬が集い、ルークも僕も幸せな時を過ごしたんだよ。
お父さんが言ったんだよ。 「マックスにとっては、盆と正月とクリスマスが一度に来たみたいに嬉しいことだね」
おうちに帰ったら、もうぐったりしちゃって、僕のベッドで横になってたの。
(゜O゜;アッ! お兄ちゃん、居たのね?  僕たちのベッドって言いたかったんだよ。 (o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪
↑余は満足じゃ。(ー。ー)フゥ…ってな感じ。 (母撮影)

散歩7
5月30日(金)
台風の影響で明日は雨という天気予報を聞いたお母さんが、夕方、いつもの公園へ連れて行ってくれたの。

以前から『マックスの家』に遊びに来てくれてるモモちゃんが、夕方来ているらしいからって探しながら歩いたんだよ。
モモちゃんらしい犬とお散歩している人にお母さんが声をかけたの。
「モモちゃんですか?」「そうです」
話してるうちに別犬だと分かったんだよ。(;^_^A ハハッ…

モモちゃんには会えなかったけれど、久しぶりに黒ラブラドールのマックスくんに会えたんだよ。
優しくて堂々としているところは以前と変わらなかったけれど、 体がぐっとしまり、走る姿にも精悍さが増して『大犬(おとな)の男』って感じがしたんだよ。

たっぷり遊んだ帰り道の空は、綺麗なすみれ色をしていたよ。
明日も晴れてくれたら良いなぁ。
↑夜七時頃なのに、こんなに日が長くなった。 (母撮影)

[目次: このページのトップへ戻る | 5月 ]

 6 月 


公園48
6月1日(日)
38年ぶりに5月に上陸した台風4号の影響で、お台場でのワンワンパークが延期になったの。 台風の奴め (-_-メ)
開かれるはずだった『きょうだい会』も延期になった。台風の奴め ( ̄∩ ̄#
久しぶりにボランティアさんたちにも会えると思ったのにぃ…。台風の奴め ( ̄‥ ̄)=3
泣いてやるゥ!! 。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。エーン!!
がっかりしている僕を、お父さんたちがいつもの公園へ連れて行ってくれたの。
仲良しさんたちと会えて、ご機嫌も直った僕なんだよ。(^^)
↑後方左から、ログくん、ログくんのお兄ちゃん、ラブちゃん。 (母撮影)

運動会
6月4日(水)
近所の高校が『運動会』だったの。
スピーカーから流れて来る音楽や声が、大きく響いて来たんだよ。
ドーンとかパーンって音が、止むことなく続いたの。
その音をお母さんが怖がると思って、側に居てあげるためにお母さんの足下で寝てたよ。
午後2時近くに雨が降って来て終了が早まったのか静かになったの。
もう安心して良いんだよ、お母さん!!
(´〜`ヾ) ポリポリ・・
↑お母さんの足下、狭くなんかないよ。(-。−;) (母撮影)

こはくひなこ1 6月5日(木)
★秩父市の一時預かりママからのお手紙…2003年6月5日(木)★
今月6歳になるイエローラブの名前が「こはく」です。
3歳のミックス犬は「ひなこ」です。 この子は、2000年3月12日に授かりました。 目がまだ開いて間もない時だったので、だいたい3月3日頃の生れだろうと勝手に決めまして・・ お雛様からとって「ひなこ」です。(^^)
マックス君がまだイーオンだった時・・ めぐちゃんと三人でくんずほぐれつの プロレスごっこで激しいバトルをしていたのが「ひなこ」です。(^^ゞ

↑ヤッホー(ノ^∇^)ノ こはく姉さん、ひなこ姉ちゃん。なつかしいよぉ〜 会いたいよぉ〜 (こはママ様撮影)

兄弟
6月6日(金)
夜、お兄ちゃんの部屋のベッドに乗って『伏せ』をしたの。
いつもだったら直ぐに「マックスぅ〜」って言ってくれるのに、 お兄ちゃんったらパソコンに向かったままだったんだよ。
(゜○゜)! そんなぁ〜、でしょ?
僕ね、気付いて欲しくて、右手で布団をバンバンって叩いてみたの。

(写真の上にマウスを乗せてみてね。)
そしたら、やっと「マックスぅ〜」ってしてくれたんだよ。
こうでなくっちゃ。 (⌒^⌒)b ねっ!!
↑お兄ちゃん (母撮影)

モモ 6月7日(土)
お父さんは、また登山に出掛けたの。
だから、いつもの公園へは、お兄ちゃんとお母さんと行ったんだよ。
お兄ちゃんは、友犬たちと会うたびに「可愛い〜!! 可愛い〜!!」と、撫でたり抱いたりして喜んでいたの。 帰る頃には、僕と同じくらい泥で汚れていたよ。 ~(^◇^)/ぎゃはは

以前から『マックスの家』に遊びに来てくれてたモモちゃんが、朝の公園にも来てくれて、ご対〜面ができたよ。 (^^)  モモちゃんは、とても可愛い笑顔をした七歳の女の子なの。 まるで光のように速く草原を走るんだよ。 それに、小柄な体を活かした小回りが得意で、ヒュンって向きを変えられるんだよ。
↑休憩するモモちゃん。 (母撮影)

兄の靴下
6月8日(日)
夜、お兄ちゃんの部屋に行ったら、脱いであった靴下を見付けちゃった。
(≧m≦)クックックッ♪♪♪
大好きなお兄ちゃんの匂いなんだよ。
これをカミカミしないなんて、弟じゃないよね。 (^_-)---☆Wink
僕ね、「こんなんありましたぁ〜」って、お母さんに見せに行ったの。
「あらぁ〜!! 駄目でしょ!!」って言われた。

(写真の上にマウスを乗せてみてね。)
♪〜( ̄。 ̄) 何の事かな?
↑犬は、靴下が大好きなんだよ。 …履かないけど d(゜ー゜*)ネッ! (母撮影)

紫陽花 6月11日(水)
6月の雨には、6月の花咲く〜  最近、お母さんが好んで歌うの。
この紫陽花の向こう側は、校庭なの。
『野球』や『フットボール』や『人間たちの大声』など怖い音がするところなんだよ。
『敵』に背は向けられないから、お母さんが「こっち見て!!」なんて言ったって、無理だよ〜ん。
僕の自慢のシッポがこれだもの。写真なんか撮ってる場合じゃないと思うんだけどなぁ。
高校の校庭には、野球の音響く〜
おお、怖い~~怖い~~。
↑紫陽花とのツーショット。 なんばしょっと?(博多弁のつもりばい) (母撮影)

ケガ(湿疹) 6月14日(土)
僕の右手(右前足?)の肘の部分が赤いのに気が付いた?
9日(月)にお医者さんへ行ったら、真菌性湿疹だからって『赤チン』の処方が出たの。
お母さんが、赤チンを塗るために、湿疹箇所の被毛をうーんと短くカットしたんだよ。 「マックスの毛は長いから、風通し良くするために切ろうね。 湿疹のところ…と、毛が被さらないように上の部分…と。 …あらら…、毛狩り箇所が大きくなっちゃったよ。まっ、いいか。」
お母さんが、『動物のお医者さん』の漆原教授に見えちゃったよ。
もう、笑うしか無いよね、僕。 (T▽T)アハハ…… (ノ_-;)ハァ……
↑お父さんに抱っこされてお昼寝する僕。 肘には、まるで怪我みたいな赤チン。 (母撮影)

睡眠(兄の部屋入り口)
最近暑くなって来たよね。

お兄ちゃんの部屋のドアの辺りが涼しいんだよ。

さぁ〜っと風が抜けてさ。

お兄ちゃんの気配を背中に感じながら寝るってのも良いもんだよ。(^^)
↑( u _ u ) クゥゥゥ。o◯ (母撮影)

海(海を見る) 6月15日(日)
朝早くに 海…大磯ロングビーチへ行ったの。

曇っていて、お天気は良くなかったけれど、僕、海がとても気に入ったんだよ。

今度は、晴れた日に行きたいな。 ≧(´▽`)≦
海は広いな、大きいな (母撮影)

窓外景色6月
6月17日(火)
10日午後、関東地方が梅雨入りしたね。 お天気が悪いと、千葉の多頭飼育崩壊現場を思い出す僕なの。 昨年の今頃、僕はそこに居たんだよ。
でも、ボランティアさんたちのお陰で現地に居ても雨に打たれっぱなしなんてことはなかったよ。
当時、赤ちゃんだった僕は、犬生とはこんなものだと思っていたの。 でも、預かりさんや家族と暮らして『幸せ』を知った今は、「ボランティアさんたちの救いの手があって良かったね」って言う、 お母さんの言葉の意味が分かるようになったの。
だからこそ、まだ現地に残っているワンたちには『幸せ』になれるまで元気でいて欲しいって思うの。 それを助けてくれるボランティアさんたちも元気に活動を続けて欲しいの。
ボランティアさん、ありがとう!!  ワンのみんな、p(・∩・)qガンバレ!
僕は、いつもの窓辺で心から祈ってるよ。
窓からの景色は、いまにも雨が降りそうな空模様なんだよ。
↑梅雨・曇り空。 (母撮影)

公園51アラン
6月22日(日)
昨日も今日も、連日、いつもの公園へお出かけだったよ。
梅雨なのに、ラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ

アランくんと走ったけれど、追い付けなかったよ。
<(; ^ ー^)マイッタマイッタ...
さすが俊足だね。
↑空を飛んでるように見える僕。 (父撮影)

公園50石垣
6月28日(土)
せっかくのお父さんのお休みだっていうのに、朝は雨だったの。
だから、いつもの公園に出掛けたのは、夕方だったんだよ。
でも、人間ばかりで、自由運動できる場所が無いの。
つまらないだろうからって、お父さんがここに乗せてくれたんだよ。
ずっと続く石垣の上から盆地広場を見下ろしながら歩いたの。
この公園は、どこも、休日を楽しむたくさんの人でいっぱいなんだよ。
( ̄0 ̄;アッ 僕のシッポで分かっちゃった?
↑写真に向かって右側が盆地広場だよ。 (母撮影)

チッブ夏仕様
6月29日(日)
雨上がりの朝、いつもの公園で、みんなと楽しく遊べて嬉しかったよ。
夕方の草原広場では、まるで違う犬みたいになったチップちゃんに会ったの。

(写真の上にマウスを乗せてみてね。)
ふさふさ被毛のチップちゃん。(2003.6.21 父撮影)
チップちゃんのお兄ちゃんは小学校6年生。
怖がりの僕なのに、初めて会った時から、側に立たれても怖くなかったの。 静かに見守っていてくれる感じなんだよ。

↑サマーカットの似合うチップちゃん。 (母撮影)

ブランコ
6月30日(月)
下の公園で、初めてブランコに乗ったよ。
お母さんは、僕に怖くないことを教えるために、いつものように、まず自分がブランコの匂いを嗅いだの。 それから僕を抱っこして、僕が匂いを嗅げるように鼻先をブランコの近くへ持って行ったの。 その後、僕を抱っこしたままブランコに乗ったんだよ。
そのユラユラした気分、悪くはなかったけれど、もっと続いたら酔ったかもしれない。
でも、人間の子供たちがいつも喜んで乗っているブランコの感じは、分かったつもりだよ。
↑どっちかというと、揺れないブランコの方が好き…かな。(^^) (母撮影)

[目次: このページのトップへ戻る | 5月 |  6月 |  前のページへ(3月〜4月の日記) |  次のページへ(7月〜8月の日記) |  飛び石日記トップへ戻る |  マックスの家トップへ戻る ]

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース